猛暑と事故に注意!風鈴で交通安全啓発

■平成30年8月11日(土) 第18191号

=近江八幡地区交協・竜王支部=

浴衣姿で交通安全を呼び掛ける女性部員

 【竜王】 竜王町小口のスーパー「フレンドマート竜王店」でこのほど、真夏の交通事故をなくそうと近江八幡地区交通安全協会竜王支部が啓発活動を行った。
 今年は猛暑が続くことから同支部女性部員が涼しげな浴衣姿で参加。近江八幡警察署員も加わり、買い物客らに「暑さと運転に気をつけて」と呼びかけ、啓発品の風鈴とチラシを手渡した。
 「涼やかな 音色でいやされ 安全運転」と手書きされた短冊が付けられた風鈴を受け取った人たちは「ご苦労様。早速音色を楽しみます」と笑顔で応えていた。
 同署の中野賢一交通課長は「女性部員の良いアイデアで啓発活動をしていただきありがたい。夏場は特に暑さでぼんやり運転になりがち。啓発で気を引き締めてもらえれば」と話している。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース