「コミュニティ・スクール推進フォーラム」

■平成30年8月6日(月) 

=県教委=

 【県】 県教育委員会生涯学習課は9日と17日に行う「コミュニティ・スクール推進フォーラム」の参加者を募っている。
 コミュニティ・スクールとは、保護者や地域の声を学校運営に反映させる協議会制度のこと。地域と学校との連携・共働のこれからのあり方の一つとして関心を集めている。
 両日とも午後1時30分から。9日は大津市京町の県庁東館7階大会議室で「障害のある子供の教育と推進」をテーマにした事例発表、17日は米原市下多良の米原公民館2AB研修室で「将来、地域に貢献できる人材を育成する教育」についての事例発表がある。また、両日とも、文科省初等中等教育局視学委員の貝ノ瀬滋氏の講演「今、なぜコミュニティ・スクールなのか?」やグループディスカッションも行う。
 参加無料。フォーラムへの問い合わせや申し込みは県教委生涯学習課(TEL077・528・4654)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース