八日市聖徳まつり

■平成30年7月27日(金) 第11881号

=まち彩る江州音頭と大花火=

 八日市聖徳まつり(同実行委員会主催)が21日夜、八日市駅前通りで開催され、大勢の市民でにぎわった。午後7時のオープニングに続いて、市民団体や企業、市職員など総勢700人による江州音頭総踊り=写真下=が催され、「よいとよいやまっか、どっこいさのせぇー」の力強く、軽快な調子にあわせて、参加者の踊りの輪が大きく広がった。
 フィナーレの大花火(八日市観光花火振興会主催)=写真上=は、延命山から約800発打ち上げられ、花火が夜空を彩るたびに、大通りを埋め尽くす観客から大きな歓声が上がっていた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース