8月1日から『至宝展』

■平成30年7月15日(日) 第18168号

=比叡山延暦寺=

 【大津】 比叡山延暦寺は8月1日から11月30日まで、同寺国宝殿で「伝教大師1200年大遠忌記念至宝展」を開催する。
 延暦7年(788年)、伝教大師最澄上人によって開創以来、比叡山延暦寺は日本の宗教・歴史の中心的な役割を担ってきた。
 また度重なる戦乱や災害に見舞われながらも、数々の文化財を守り伝えてきた。
 同展では、元亀の焼き討ちを逃れた西塔瑠璃堂の本尊薬師如来像をはじめ、通常非公開とされる仏像・仏画などの文化財が一堂に会する。
 拝観は午前8時30分〜午後4時30分で、拝観受け付けは閉館の30分前。拝観料は、おとな500円、中高生300円、小学生100円。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース