地方新聞標語を募集 日本地方新聞協会 新聞週間で

■平成30年7月14日(土) 第18167号

=テーマは「防災・減災」天・地・人の各賞1点、佳作5点=

一般社団法人・日本地方新聞協会(会長・冨田正敏滋賀報知新聞社社長)は、「新聞週間」(毎年10月15日から1週間)にちなんで、「地方新聞標語」を全国の愛読者から募集している。これは、協会加盟の地方新聞や雑誌の活動を広く知ってもらうとともに、地方紙と愛読者の連帯を深めるものとして毎年募っているもの。
 標語は、各地方・地域の政治・文化・産業・経済の発展に報道を通じて寄与している地方新聞・雑誌の姿を表現したもので、今年度のテーマは「防災・減災」となっている。
 表彰は、▽天賞1点(賞状、賞金3万円)、▽地賞1点(同、賞金2万円)、▽人賞1点(同、賞金1万円)、▽佳作5点(同、記念品)となっている。
 入選作品は、10月開催の全国大会で発表し、入選者には購読会員社から直接表彰(賞状、賞金、記念品)する。
 応募は、郵便ハガキの裏面に1枚につき標語1点、氏名、住所、電話番号、年齢、職業、募集新聞名(滋賀報知新聞)を明記し、8月31日(当日消印有効)までに〒160―0008東京都新宿区三栄町8―37四谷ビジネスガーデン224号、一般社団法人日本地方新聞協会新聞標語募集係(TEL03―6856―6997)へ。表面には「標語募集」と必ず朱書きする。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース