豊臣秀次公 顕彰法要

■平成30年7月13日(金) 第18166号

=15日 瑞龍寺=

 【近江八幡】 15日午前11時から村雲御所瑞龍寺(八幡山山頂)で「第39回豊臣秀次公顕彰法要」が営まれる。
 豊臣秀次は八幡城下町の開祖で、日野川の水争いを公平に収めた「水争いの裁き」など、民主主義の統治を進めた武将として顕彰されている。
 法要終了後には昼食会(参加費3千円、要申し込み)を予定している。
 申し込み、問い合わせは白雲館ハートランド推進財団内の実行委員会事務局(TEL0748―33―5510)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース