災害時の女性力 安全安心の避難所「防災・減災」ワークショップ

■平成30年7月11日(水) 第18164号

=21日 県立男女共同参画センター=

 【近江八幡】県立男女共同参画センターは21日午後1時半から第2回さんかく塾「いざというときに備える!〜誰もが安心・安全な避難所を作るために〜」を開く。
 今回は、講師に静岡大学教授の池田恵子さん(減災と男女共同参画研修推進センター共同代表)を招く。
 様々な分野で男女共同参画の取り組みが進む現在、防災分野においては男性中心の活動が圧倒的に多く、女性が活躍する場が少ないのが現状。
 そうした中、万一災害が起きた時、日中に家庭や地域の近隣に居る割合が高い女性たちが、被害を少しでも食い止め、命をつなぐ活動や避難所での支援活動など、災害から守る対応策を主体的に取り組むにはどうすればいいか、また何が出来るかを考えるワークショップを開く。
 参加無料。定員30人。参加申し込みと問い合わせは、同センター(TEL0748―37―3751)またはメール(g-net@pref.shiga.lg.jp)へ。無料託児有り(7日前までに要申し込み)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース