幻の銘茶で紅茶づくり

■平成30年7月10日(火) 第18163号

=7月21日・10月7日=

 【東近江】 幻の銘茶と言われる政所茶の茶摘み体験などができるツアー「茶摘み&手もみ紅茶づくり」が7月21日と10月7日、東近江市の奥永源寺地区で開催される。
 鈴鹿山脈を源流とする愛知川から発生する朝霧と政所の水はけの良い地質や気象条件で育った政所茶は、香りがよく、苦みの中に甘みがある。
 ツアーでは、地域おこし協力隊として政所茶の生産、普及に努めた政所茶生産振興会の山形蓮さん案内のもと、自ら摘んだ茶葉でオリジナル紅茶作りや古民家での炊飯体験(昼食)、茶の淹れ方教室などを開く。
 定員は各日15人。参加費は8000円。JR能登川駅西口午前10時集合、午後4時解散。申込書に氏名、住所、電話番号、参加日を明記し、一般社団法人東近江市観光協会にファックス(0748―29―3922)かメール(higashiomi@e-omi.ne.jp)で。
 問い合わせは、同観光協会(TEL0748―29―3920)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース