東近江の画家たち八日市図書館で共演

■平成30年6月13日(水) 第18140号

=7月8日まで=

 【東近江】 東近江市を中心に活動する画家の作品を紹介する展覧会「画家が図書館に絵をかざりに来る」がこのほど、東近江市立八日市図書館(同市八日市金屋2丁目)の2階ギャラリーで始まった。7月8日まで。
 会場では、身近な景観を切り取った郷愁あふれる水彩画(日本画・福山敬之さん)や、写実的で柔らかい筆致の静物画(油彩・村井宏二さん)、神秘的で透明感のある人物像(同・村井由美子さん)、霊山である太郎坊山一帯の夜景を海に浮かぶ島のように描く幻想的な風景画(同・吉田友幸さん)などが展示されている。また1階では、画家たちお気に入りの書籍も紹介している。休館は毎週月曜、祝日、第4金曜日。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース