きょう12日から一般質問 東近江市議会6月定例会

■平成30年6月12日(火) 第18139号

=市議21人、東近江市政を問う=

 【東近江】 東近江市議会6月定例会の一般質問が12日、13日、14日の3日間行われる。質問に立つのは21人で、質問内容は、▽公共建築物の安全性と長寿命化、▽中心市街地活性化、▽通学路の安全性確保、▽防災情報告知放送システム、▽地元野菜の流通を促す第三セクター東近江あぐりステーション―など。
 開会は午前9時から。なお、一般質問を行う議員と内容は次の通り。敬称略。
【12日】
 ▽西澤善三(新政無所属の会)=東近江ケーブルネットワーク、市内の各外郭団体への支援、近江鉄道への支援、文化財保護の団体創設。
 ▽井上均(同)=子どもの権利救済・相談・支援、公共建築物の安全性と長寿命化計画。
 ▽山本直彦(東近江市民クラブ)=シティプロモーション方針とPR動画、公共の体育施設管理の見直し。
 ▽西村和恭(同)=土地利用制度の運用と土地利用計画。
 ▽鈴木則彦(同)=中心市街地活性化基本計画。
 ▽和田喜蔵(同)=ももクロイベント、河畔林などの環境保全活動、子どもの居場所づくり、通学路の再点検。
 ▽西崎彰(同)=東近江市の序列、防災情報告知放送システム。
【13日】
 ▽西澤由男(東近江市民クラブ)=市内の美術館・博物館の更なる活用、地区別順列の見直し。
 ▽森田徳治(同)=第2次東近江市国土利用計画。
 ▽西村純次(同)=県道整備、働き方改革。
 ▽青山孝司(同)=観光戦略推進事業、東近江あぐりステーション、県道改修。
 ▽田井中丈三(同)=農業振興における基盤整備事業予算の充実、市道における占用工事の路面復旧。
 ▽安田高玄(太陽クラブ)=福祉・介護、自然にふれあう事業。
 ▽櫻直美(同)=永源寺桜による地域振興、公共機関・自治会館などのインターネット上の地図表示。
【14日】
 ▽戸嶋幸司(太陽クラブ)=観光戦略、シティプロモーション。
 ▽辻英幸(同)=ふるさと納税。
 ▽吉坂豊(公明)=市営住宅の入居、徘徊高齢者、つどいの広場。
 ▽竹内典子(同)=通学のコミュニティバスの活用、防災、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために。
 ▽廣田耕康(共産)=集落の元気につながる老人クラブ、体育施設など指定管理の公共性、生活保護の正しい理解と適用を広げることについて。
 ▽山中一志(同)=東近江あぐりステーション、地方公務員制度の転換をむかえるにあたって。
 ▽田郷正(同)=事務事業見直し方針が地域福祉の後退を招いている、国民健康保険料の子ども均等割り軽減。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース