竜王ライオンズクラブ 草刈り機とテント寄贈

■平成30年6月4日(月) 

=設立40周年記念事業 善光寺川の「竜王清流会」に=

寄贈された乗用型の雑草刈車

 【竜王】 竜王ライオンズクラブは、このほど竜王町善光寺川の環境美化活動に取り組んでいる住民団体「竜王清流会」に乗用型の雑草刈車1台とテント2張りを寄贈した。
 今年設立40周年を迎える同クラブの記念事業の取り組みとして贈ったもので、設立10周年を迎える同会では今後の活動に繋がる贈り物として感謝した。同会の清掃活動日に合わせ同クラブの中嶋久司会長(51)が届けた。
 同会は2009年、名神ICから国道8号線までの砂防事業後、不法投棄などで荒れ果てていた善光寺川の自然環境を取り戻そうと地域の有志が集まり結成した。
 毎年、春と秋に河川敷の清掃と草刈りを中心とした「善光寺川の環境美化作戦」を展開し、水辺環境の保全に努めるとともに地域住民が参加する「魚つかみ」や「芋焼き」、「花見」などを催し、住民交流の場づくりにも努めている。
 菱田三男副会長(72)は「企業の協力を得てここまで続けてきた。今回は大きなプレゼントをいただいた。竜王清流会を次世代につなげて行かなくてはという思いが大きくなった」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース