優良事業所、管理者を表彰

■平成30年6月1日(金) 第18130号

=東近江地区安全運転管理者協会総会=

開会のあいさつを述べる光田会長

 【東近江】 東近江地区安全運転管理者協会(東近江市、愛荘町、日野町の事業所310社で構成)の2018年度総会がこのほど、八日市ロイヤルホテル(東近江市妙法寺町)で開催され、18年度の事業計画案・予算案など計5議案の審議や各種表彰を行った。
 開会のあいさつで光田博会長は、東近江警察署管内の安全運転管理者選任事業所の交通死亡事故が昨年3件(県内4件)発生していることに触れ、「交通事故が背中合わせの日々で、毎年同じことではあるが、繰り返し啓発し、推進することが交通安全運動であり、我々の使命。問題は山積みだが、一致団結し、交通事故のない東近江を目指したい」と、事故撲滅の決意を語った。
 東近江警察署の瀧岡英典署長は、交通取り締まりの重点として、▽あおり運転、▽飲酒運転、▽歩行者妨害―を挙げ、啓発への協力を求めた。
 議事では、17年度の事業報告と決算、交通安全運動や講習などを盛り込んだ18年度の事業計画と予算、光田会長を再任する役員改選の計5議案が原案通り承認された。
 また、議事に先立って2017年度の無事故・無違反100日運動を達成した30事業所62チームへの表彰、他の模範となる優良事業所や優良管理者を称える東近江警察署長・東近江地区安全運転管理者協会長連名表彰が行われた。
 さらに交通安全資材の贈呈が、東近江市と日野町、愛荘町に対して行われ、来賓の小椋正清市長らが感謝の言葉を述べて受け取った。
 なお、東近江警察署長・東近江地区安全運転者管理協会長連名表彰の受賞者、受賞団体は次の通り。
 ▽優良事業所の部=福田金属箔粉工業滋賀工場(東近江市平柳町)、東近江市能登川支所(同市躰光寺町)。
▽ 優良管理者の部=滋賀建機(愛荘町中宿)の小林優示さん、福地製薬(日野町寺尻)の相坂吉三さん。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース