特殊詐欺 215万円被害

■平成30年6月1日(金) 第18130号

=近江八幡市内の女性=

 【近江八幡】近江八幡市内の女性(79)が、振り込み詐欺の被害に遭い、現金約215万円を騙し取られた。
 近江八幡署への届けによると先月29日、女性宅に警察官を名乗る男から「詐欺グループが持っているリストにあなたの名前が入っていたから気をつけるように。偽の通帳を作られている可能性があるため、金融機関を統轄する日本銀行から電話があります」という電話がかかってきた。
 その後、日本銀行の行員を名乗る男から電話があり「あなたの通帳が狙われている。すぐにお金を下ろしてくるように」と指示され、女性は現金約215万円を下ろした。
 再び警察官を名乗る男から電話があり「あなたと同じようにお金を下ろした人の中に、偽札を紛れ込ませた人がいたため、日本銀行で調べる必要がある。行員を行かせるのでお金を渡して欲しい」と言われ、お金を手渡してしまった。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース