小西市政本格始動 組織改革と職員配置

■平成30年5月29日(火) 第18127号

=72人に人事異動内示 子ども健康部「発達支援課」新設=

 【近江八幡】近江八幡市は25日、市長事務部局57人、教委部局4人、上下水道事業所部局5人、総合医療センター6人の計72人の人事異動を発表した。発令は6月1日。
 4月に市長選が控えていたことから3月末の定期異動を見合わせていた。選挙により誕生した小西理市長の市政方針に沿った新しい職員体制を整えた。
 異動に合わせ、子ども・子育て支援施策への取り組みを強化するため、これまでの「子ども福祉部」を廃止し、「福祉保険部」と「子ども健康部」の2部を新たに配置し、子ども健康部に「発達支援課」を新設した。
 また、安土町総合支所長ポスト(部長級)の単独設置や新庁舎建設工事中止に伴い現庁舎耐震化を進めるため管財契約課に建築課長補佐を兼務させた。6年後の滋賀国体4競技(ハンドボール、バレーボール、軟式野球、トライアスロン)の市内開催が内定したことを受け、生涯スポーツ課内に「国体準備室」を設けた。
 記者会見で小西市長は「市政の継続性を保ちながら公約の実現に向けて必要最低限の異動規模にした。また、空席になっている安土町の地域自治区長はその必要性の見直しも考えたい。副市長については現在のところ、白紙である」と述べた。
 課長級以上の異動は次の通り(敬称略)。
【部長級】
 総合政策部長・江南仁一郎▽市民部長・田村裕一▽福祉保険部長・鳥居広子▽子ども健康部長・青木勝治▽都市整備部長・小西正彦▽安土町総合支所長・嶋川明夫▽会計管理者・久郷浩之▽教育部長・小林一代▽事務部事務長・深尾甚一郎▽事務部理事・大坂公亨
【次長級】
 総務部次長・森村肇▽市民部次長・杉貞行▽福祉保険部次長・園田政生▽子ども健康部次長・木村辰之▽子ども健康部次長・岩越和子▽産業経済部次長・小西勝己▽事務部次長・西川仁司▽事務部次長・井田喜之▽診療部長・高田政彦▽診療部長・中島正之
【課長級】
 政策推進課長・太田明文▽広報課長・川嶋嘉治▽環境課長・石井利宜▽保険年金課参事・北岸明美▽幼児課参事・野田明美▽子ども支援課長・川端あゆみ▽子ども支援課参事・南まゆみ▽発達支援課長・東繁▽土木課参事・瀧井治久▽農業振興課長・澤井保▽生涯学習課長・奈良俊哉▽生涯スポーツ課長・杉谷良彦▽上下水道課長・津田博一
【退職者】(5月31日付)
 山田義和(総合医療センター副事業管理者)▽宮崎克彦(救急診療科)


関連記事

powered by weblio




同日のニュース