ビオトープフォーラムin滋賀2018

■平成30年5月17日(木) 第18117号

=里山を守り育てる=

 【草津】 NPO法人日本ビオトープ協会は6月1日午後1時から県立琵琶湖博物館ホール(草津市下物町)で「ビオトープフォーラムin滋賀2018」を開催する。入場無料。
 フォーラムでは第10回ビオトープ顕彰に続いて、篠原徹県立琵琶湖博物館館長による基調講演「暮らしの民族自然誌」と武村正義元滋賀県知事の特別講演「琵琶湖から世界へ―環境問題を考える―」を行う。
 フォーラム終了後の午後5時からは同館内「ミュージアムレストランにほのうみ」で交流会(参加費5000円)を開く。
 また、翌2日午前9時50分からは同館と市立水生植物公園みずの森を見学するエクスカーション(参加費2500円、両館共通券と昼食代込み)を実施する。終了は午後3時予定。
 参加申し込みと問い合わせは連絡先を明記の上、同協会本部事務局へFAX(03―6304―1651)またはメール(honbu@biotope.gr.jp)で受け付けている。締め切りは23日。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース