コラボTシャツの売り上げ 10万円を市に寄付

■平成30年5月15日(火) 第18115号

=東近江未来会議立志舎=

小椋市長に寄付金を手渡す立志舎の入栄世話人代表(中央)と冨田師範代表(中央右)―市長室―

 【東近江】 東近江未来会議立志舎は10日、4月に開催されたももいろクローバーZ(ももクロ)のコンサート「ももクロ春の一大事2018in東近江市」で販売したコラボTシャツの売り上げの一部10万円を、東近江市こども未来夢基金に寄付した。
 立志舎世話人代表の入栄猛氏と師範代表の冨田正敏氏が市長室を訪れた。寄付金を受け取った小椋正清市長は「東近江市の次代を担う子どもたちが未来に夢と希望を持ち、豊かな心を育める事業のために活用させていただきます」と感謝した。
 東近江市観光協会から業務委託を受けた立志舎が製作販売したもので、ライブ会場では行列ができるほどの人気をみせた。また、Tシャツ62枚も寄贈され、市内の保育園や幼稚園、認定こども園(31か所)に送られる。
 こども未来夢基金は、寄付金と同額を市が支出して善意を2倍に積み立てる基金で、満1歳の誕生日に絵本をプレゼントする「ブックスタート」などに活用されている。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース