近江舞台の能14曲 伊庭貞一 能面展

■平成30年5月15日(火) 第18115号

=京都駅前地下街で=

開催チラシ

能面文化の振興に努める伊庭貞一氏(東近江市在住)の「能面展―近江の能を訪ねて―」が、きょう15日から京都駅前地下街のポルタギャラリー華で開催される。
 能楽や能面の歴史に深く関わっている近江の文化を広めようと、20年以上に渡って能面を打ち続けている伊庭氏が開く。「三井寺」や「竹生島」など、近江が舞台となっている14曲の能に使用される能面を中心に展示する。
 20日まで。入場無料。時間は午前11時から午後7時。問い合わせは、伊庭氏(TEL090―8885―2674)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース