立憲民主、県連設立へ

■平成30年5月3日(木) 第18105号

=20日に枝野党代表の講演会=

県庁で準備会設立の会見を行った山田氏(左)と檜山氏

 【県】 立憲民主党滋賀県連設立準備会がこのほど、正式な活動を開始した。20日に同党の枝野幸男代表が近江八幡市で行う講演会を始まりに、6月末から7月上旬ごろを目標として県連設立に向けての動きを加速していく。
 同準備会事務局として、元県議の山田実氏と「市民の会しが」事務局次長の檜山真理氏が先月、県庁で発表した。
 同準備会は、「県内有権者から党への期待を具体的な力に」と約10人が集い、県連設立に向けて調整してきた。代表は元県医師会会長の笠原吉孝氏、事務局長は山田氏、事務局次長は檜山氏が務める。
 6月に控える県知事選や県議補選について、山田氏は「党や準備会としての動きは予定していない」とし、「まずは有権者と政治の間の壁を低くする“草の根からの民主主義”を実践していく」と語った。また、檜山氏は「来年の参議院議員選挙や統一地方選挙に向け、党の綱領に共感する県民と幅広くつながっていきたい」と述べた。
 20日の講演会は近江八幡市勤労者福祉センター「アクティ近江八幡」(近江八幡市鷹飼町)で午後6時から。枝野党代表から結党に至った背景や今後の展開、県への期待などをテーマに話を聞く。参加費無料。事前申し込み不要。
 準備会への問い合わせは山田氏(TEL090・2193・1474)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース