燃焼機器の購入・設置 県が助成

■平成30年4月30日(月) 

=木質バイオマス=

 【県】 県は、たきぎストーブやペレットストーブなどの木質バイオマス燃焼機器の購入・設置に対して一部助成を行っている。
 これは、一般の製材で使えない低質材を燃料としてむだなく利用することで、木材とエネルギーの地産地消を推進し、県内の林業・木材産業を活性化するのが目的。
 対象は、県内居住の個人または事業所を有する事業者で、対象となる燃焼機器は、たきぎストーブ、ペレットストーブ、木質バイオマスボイラー。補助対象となる経費は、燃焼機器の購入と設置に要するものとし、1台につき経費の6分の1以内(上限5万円)。
 応募は来年2月28日までに、燃焼機器を設置する場所を所管する森林整備事務所・支所へ。東近江地域と湖東地域は、〒527―8511東近江市八日市緑町7―24、中部森林整備事務所(TEL0748―22―7717)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース