琵琶湖博物館ショップ

■平成30年4月30日(月) 

=新商品続々!=

 【草津】 県立琵琶湖博物館(草津市)のミュージアムショップ「おいでや」がさきごろ、リニューアルオープンしたが、それに合わせてユニークな新商品が続々登場し、話題を集めている。
 今回の新商品は、同館の学芸員が協力して、琵琶湖の深さをドットで示したオリジナルびわ湖Tシャツ、バイカルアザラシ、コウガゾウ、カイツブリの絵が入った琵琶湖博物館記念メダル、びわ湖に棲む微生物カレンダー、野鳥をデザインした「くるみボタン」といった同館ならではの商品が開発された。
 とくに、くるみボタンは、ブローチ、ペンダントトップ、髪留めとして使える目玉商品(写真)。
 同館の動物生態学を専門とする亀田佳代子学芸員が監修し、カイツブリ、ミサゴといった滋賀に棲む野鳥を題材にしたオリジナル商品がつくられた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース