絵本「プぺル展」協賛金募る 東近江市で子育て中の母親グループ

■平成30年4月20日(金) 第18094号

=作者のキングコング西野さん招き 本町商店街で7月6日―29日=

開催準備を進める実行委員会のメンバー

 【東近江】 この作品は、煙に覆われた「えんとつの町」を舞台に、「ごみの人間」のプぺルと少年が偶然出会うことから始まるストーリー。
 作品展では、「プぺル」の光るパネルを商店街に並べるほか(7月21日、22日は八日市アピア・アピアホール)、商店街内で原画展を開く。
 さらに7月20日(予定)には西野さんを招いた講演会を八日市アピア・アピアホールで、21日・22日は飲食や物販のマルシェを同セントラルコートで開く。
 なお、えんとつ町のプぺル展at八日市実行委員会は、作品レンタル代や設営費など約120万円を確保しようと絵本販売に努めているが、それでも不足するため協賛金を募っている。


プぺル展のポスター

 一口5000円(サービスの提供も可)で、協賛企業・個人名はホームページやリーフレットに掲載する。1万円以上の寄付者には、光るパネルなどを進呈する。
 納入方法は、集金または郵便振替。納入先は、ゆうちょ銀行「00910―7―195957」または〇九九(ゼロキュウキュウ)支店「当座0195957」。振替用紙(手数料無料)が必要な人は連絡する。このほか、当日ボランティアも募集している。
 代表の八木恵美さん(31)は「様々な人が関わって楽しいイベントにし、東近江が盛り上がるきっかけにしたい」と意気込んでいる。
 問い合わせは同市西中野町、井上俊和税理士事務所内の実行委員会(TEL080―1938―2507、メールpoupelle.y@gmail.com)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース