近江日野しゃくなげ大使 谷内口さんと小谷さんを選任

■平成30年4月17日(火) 第18091号

=日野町の観光PRに期待=

谷内口穂さん(左)と小谷知加さん

 【日野】 日野町の観光をPRする「2018しゃくなげ大使」の選任式が7日、日野まちかど感応館で行われた。
 同町観光協会が毎年インターネットで募集しており、今回は応募多数の中から谷内口穂(やちぐちみのり)さん(24)と小谷知加(おだにちか)さん(24)が選ばれた。
 大使の任期は4月7日から来年3月31日までで、日野祭や石楠花観光PR、氏郷まつりなど日野町の年間行事や観光キャンペーンなどにスタッフとして参加する。
 2人はいずれも京都出身の会社員で大学時代の同級生。小谷さんは昨年、イチゴ狩りで同町を訪れ、町の風景や人の温かさがとても印象に残ったという。その後、大使募集をインターネットで知り、友人の谷内口さんを誘って応募した。
 選任式では2人に曽羽哲實・同協会会長から委嘱状が手渡され、大使として活動をスタートした。
 2人は「日野町の人たちと交流を深め、笑顔で町の魅力を全国に発信したい。日野町を大好きになってもらえるよう、全力でがんばります」と話した。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース