メタボ防止や脳トレ 男性のための運動教室

■平成30年4月17日(火) 第18091号

=西大路公民館セミナー=

タオルを使って姿勢を整える参加者ら

 【日野】 生活習慣病の予防やメタボの改善などに効果がある運動を実践してもらおうと、このほど西大路公民館で「男性のための運動教室」が開かれた。
 介護予防啓発事業の公民館セミナーで今年度で3年目。参加者(19人)らは、タオルを使って背筋を伸ばす姿勢のキープや、椅子を使ってのスクワットなど、自分ができる範囲で無理せず体を動かした。
 2人1組でのジャンケンでは、太ももに置いてあるタオルを争奪するゲームを楽しみながら股の筋肉と俊敏性を鍛えた。
 今年度から初めて参加した寺田源吾さん(78)は「筋肉の使い方が違うので自分の辛いところがわかりました。運動に脳トレも入っていてよかった。がんばって続けたい」と話した。
 講師の三浦貴子さんは「教室は楽しい雰囲気で皆さん意欲的です。続けて参加されている方が多く、動きがよくなっていることがわかります」と話した。
 教室は、毎週金曜日の午前10時から11時30分まで。申し込み、問い合わせは同公民館(TEL0748―52―1050)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース