探検の殿堂が消印に

■平成30年4月13日(金) 第18088号

=16日から湖東東郵便局で押印=

【東近江】 湖東東郵便局の風景入日付印が作成され、16日から押印のサービスがはじまる。風景入日付印は、いわゆる消印の一種でそれぞれの郵便局が地元の名所旧跡や自然景観などをデザインしたオリジナル印を作成している。
 東近江市内では25郵便局のうち、同局を含め18局で作成されている。同局の印は、近くにある西堀榮三郎記念探検の殿堂をモチーフにした印影で同市青葉町の日本画家、垣見真由美さんの作。辻川健次局長は「地域に密着した郵便局として東近江市の魅力を全国に発信できることは、大変うれしい」と話している。
 押印サービスは午前9時〜午後5時まで。土日祝日休み。問い合わせは同郵便局(0749―45―1050)へ。消印の日付は、印影の中央部に印字される。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース