五個荘の歴史・文化を堪能 ふれあいウォーク参加募集

■平成30年4月12日(木) 第18087号

=模擬店やお楽しみ抽選会も=

 【東近江】 今年も近江商人のふるさと五個荘の自然や歴史、文化に触れる「てんびんの里ふれあいウォーク2018」が5月20日に開催される。
 コースは、6キロメートルの「近江商人屋敷見て歩きコース」と8・5キロメートルの「ふるさと五個荘コース」の2コース。五個荘中央公園(東近江市五個荘小幡町)を発着とし、百々矢神社(五個荘山本町)や、美しい白壁が残る金堂地区の街並み、書の博物館「観峰館」(五個荘竜田町)を巡る。ふるさと五個荘コースは、五個荘中町の小幡神社までとなる。
 当日の受付時間は午前8時20分から9時20分で、スタートは9時半。会場では、ふれあいコンサートやお楽しみ抽選会、模擬店などがイベントを盛り上げる(午後0時半〜)。
 参加費は1人500円。小学生未満は無料で、保護者が同伴する。
 申し込みは、必要事項を記入した参加申込書を五個荘コミュニティセンター内のてんびんの里ふれあい実行委員会に持参するか、電話(0748―48―2737)、またはファックス(0748―48―6454)で。申し込み期限は5月11日まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース