本格ステージで地元盛り上げ びわこジャズ東近江10周年記念プレイベント

■平成30年3月27日(火) 第18073号

=トランぺッター広瀬未来ら迎え 31日、アピアホールで開催=

出演者を紹介するプレイベントのチラシ

 【東近江】 今年で10周年を迎える「第10回びわこジャズ東近江」(来月29日・30日)を前にプレイベントが31日午後1時半から同3時半まで、国内外で活躍するトランぺッター広瀬未来(みき)、関西を拠点に活躍するサックスプレイヤー西村有香里らを迎えて開催され、本番ムードを盛り上げる。会場はショッピングプラザアピア4階アピアホール(東近江市八日市浜野町)で、入場無料(満員の場合は入場制限あり)。
 トランぺッター広瀬未来は高校卒業後、2003年ニューヨークに渡り、ジャズやサルサ、ヒップホップなど多彩なジャンルでの活動、欧米でのライブハウス、ジャズフェスティバルの出演を経て、14年から拠点を日本に移し、ジャズ界をけん引するとともに、ラジオパーソナリティー、音楽大学での後進育成などで活躍している。
 女性では珍しいサックスプレイヤー西村有香里は、滋賀県立大学出身で、関西を中心に精力的な演奏活動を行っている。清らかな外見からは想像できない男性的な音色とパワフルな演奏は圧巻。JAバンク滋賀のイメージキャラクターとしてもテレビCMに出演している。
 このほかの出演者は、繊細なメロディかつダイナミックなハーモニーで定評のある実力派ピアニスト大野綾子、クリエイティブなシーンで活躍中のベーシスト萬康隆、米国で世界的アーティストとの共演を果たしてきたドラマー中村雄二郎ら。
 同実行委員会委員長の森鉄兵さんは「本格的なジャズを手軽に楽しめるめったにない機会なので、地元の人にぜひ足を運んでほしい。さらにジャズの良さをアピールして、本番の集客につなげたい」と話している。
 問い合わせは実行委員会事務局(TEL0748―25―0125)へ。
 なお、「びわこジャズ東近江」(後援=東近江市、同市教委、同市観光協会、滋賀報知新聞社、県中小企業同友会)は来月29日、30日開催され、近江鉄道八日市駅〜市役所周辺の延べ40会場で、約200組以上のプロ・アマバンドが出演する。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース