梅の実とあんのコラボあんぱん

■平成30年3月22日(木) 第18069号

=大津市「寿長生の郷」=

「匠のあんぱん 梅」

 【大津】 (株)叶匠寿庵(大津市 芝田冬樹代表取締役)は今月下旬まで、「寿長生の郷」内の店舗「Bakery&Cafe野坐」で、「匠のあんぱん 梅」(250円)を期間限定で販売する。
 同社の農園で収穫された城州白梅が入った特製のあんを国産小麦100%の生地で包んである。あんは県産の浅井大納言小豆を使用。農園の約1000本の城州白梅の実は大粒で果肉が厚く、香りが芳醇。あんぱんはこの時期だけの甘酸っぱい味わいとなっている。
 ベーカリーの営業時間は午前11時〜午後4時、カフェは午前10時〜午後5時。定休は水曜日だが、3月は無休。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース