麻織物の魅力紹介 イベント「愛荘乃麻」

■平成30年3月8日(木) 第18057号

=17日、18日 ワークショップやマルシェ=

「愛荘乃麻」のチラシ

 【愛荘】 麻織物の魅力を紹介するイベント「愛荘乃麻」が17日、18日の両日、近江上布伝統産業会館(同町愛知川)で開かれる。会場では、麻織物の洋服と着物の新作発表やワークショップのほか、軽食やアクセサリーなどの小物を販売するマルシェが催される。
 主な内容は、17日午後1時から、近江麻の服飾をプロデュースする越智和子、着付け師の速見きよみ両氏による新作紹介、コーディネート術を楽しく紹介するトークが開かれる。予約不要。無料。
 また、18日午後1時半からは麻布研究の第一人者、吉田真一郎氏が、大麻布の過去、現在、未来の可能性を語る。要予約。無料。
 このほかのワークショップと参加費は次の通り。申し込みと問い合わせは主催の県麻織物工業協同組合(TEL0749―42―3246)。詳しくは近江上布伝統産業会館HPへ。
 【17日】▽草木染め“はんかち”&ヨガ2000円(要予約)▽草木染め“手ぬぐい”1500円(要予約)▽ブレスレット作り800円〜1000円(予約不要)▽ミニバッグ作り1000円(要予約)▽布ナプキン作り1500円(要予約)▽地機織り体験2000円(要予約)▽地機織り・手績み実演(予約不要)。
 【18日】スクラップブッキング1000円(要予約)▽カラーボトルカウンセリング2000円(予約可)▽アロマ体験“足裏マッサージ”1000円(要予約)▽ミニバッグ作り1000円(要予約)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース