高齢者の自立生活支援 シンポジウム開催

■平成30年2月12日(月) 

=3月4日ひまわり館=

 【近江八幡】近江八幡市は、3月4日午後1時半から市総合福祉センターひまわり館で「商助でつながるお互いさまのまちづくりシンポジウム」を催す。
 商助とは、近江商人の三方よしの精神に則り、商いと地域が助け合っている仕組みのように高齢者の自立支援に繋がる日常生活の手助けや高齢者の憩いの場所としてスペースを提供するなど、高齢者が地域で自立して暮らしていける助け合いの関係を築きあうことをいう。
 シンポジウムでは、櫃本真聿(ひつもとしんいち)四国医療産業研究所所長の講演「三方よしの生活支援」に続いてパネラー3人が「高齢者の生活の困り事」や「地域密着型買い物支援システム」などについて意見交換する。入場無料。定員130人。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース