優秀選手や指導者を表彰 指導者育成会研修大会・表彰式

■平成30年2月10日(土) 第18035号

=基礎練習が将来活躍の鍵に=

表彰状を受け取る各受賞者

 【東近江】 優秀な成績を収めた少年団員や、指導者を表彰する「東近江市スポーツ少年団表彰式」が4日、てんびんの里文化学習センターで行われた。大学准教授を講師に招いた指導者の育成会研修大会も同時に開かれ、子どもたちの健全な育成とさらなる少年団活動の活性化をめざした。
 滋賀大学教育学部保健体育講座の松田繁樹准教授の講演では、上手くなるためのポイントとして、幼い時から正しい動作を覚える大切さが伝えられた。
 質より量を大切とした基礎の反復練習(ドリル)が、臨機な対応が必要となる試合で活躍するとし、また、本格な筋力トレーニングは高校生以上からが望ましいとしたうえで、「世界で活躍する選手は技術よりも筋力を上げている」と、筋力で身に付く気持ちやフィジカル(身体的)強化の重要性を唱え、指導者の関心を集めていた。
 講演後、東近江市スポーツ少年団の井上均本部長から各受賞者に表彰状が手渡され、成績や活動をたたえた。今年度は、功労者や指導者17人とスポーツ少年団6団体、優秀選手41人が表彰を受けた。受賞者・団体は次の通り。敬称略。

 ■育成功労賞=伊藤正和(能登川柔道)山下文範(能登川南バレーボール)北川三郎(能登川剣道精錬館)
 ■優秀指導者賞=駒井茂(五個荘剣道洗心館)村田昌治(少林寺拳法湖東)寺田浩(八日市柔道)児玉庄次(八日市ミニバスケットボールクラブ)西田順二(永源寺ジュニアフットボールクラブ)西川生夫(八日市VSC)中瀬弓勝(布引ハンターズ)橋詰聡(八日市若草ソフトテニス)横田勝利(能登川南野球)
 ■育成奨励賞=古澤一昭(蒲生ソフトテニス)小林通雅(湖東バスケSOUTHERN?)清水英泰(ビーンズテニスクラブ)澤村博司(ビーンズテニスクラブ)西川裕清(ビーンズテニスクラブ)
 ■優秀単位スポーツ少年団=布引ハンターズ、五個荘野球、クラブジュニオール、玉園FC、玉園クラブ、能登川南バレーボール
 ■優秀選手賞▽蒲生ソフトテニス=古澤心唯、川島莉乃、寺澤亜杏子、長野芹香、丹羽結希乃、佐々斗輝也、中野恵多、松川憲伸、木田優杏、瀬川菜月、佐々聖南、岡本顕、石橋岳門、松田美咲、築田未桜、谷口亮平▽正剛館空手東近江支部=荒川寿来、吉村將斗、荒川七音、西澤芳季、岡本寛汰、岡本孝汰、山本晴香、安田紗耶、小森北斗▽能登川空手=田井中悠成、澤慎之助、山川拓馬▽東近江陸上=田中瑛美莉、富田琉生▽五個荘剣道洗心館=田邊紀美子、笠松茉莉愛、伊藤晏志▽ビーンズテニスクラブ=出路美乃、竹下恭平、吉澤小夏▽八日市ウイーズ体操クラブ=辻詩月、山本真瑚、野田漣音、小川睦人、森蒼汰


関連記事

powered by weblio




同日のニュース