絵本から香る土の匂い いわさゆうこ原画展

■平成30年2月7日(水) 第18032号

=八日市図書館=

新作の『にににん にんじん』(童心社)など、原画50点を展示した会場

 【東近江】 迫力ある野菜の絵などで人気の絵本作家・いわさゆうこさんの「えほん原画展」が、市立八日市図書館・2階集会室(東近江市八日市金屋2丁目)で開かれ、来館者の目を楽しませている。25日まで。
 会場には、トマトやダイコン、ナスなどを生き生きと描いた「どーんとやさい」シリーズをはじめ、いわさゆうこさんが手がけた絵本の原画50点を展示。昨年10月の新刊『にににん にんじん』(童心社)の原画公開は同展が初めてとなる。
 今にも手に取ってしまいそうな野菜や果物のほか、絵本には野菜の特徴や成長の様子、料理時の切り方などが分かりやすく紹介されており、素材の知識を楽しみながら育めると、親子で人気を集めている。
 同館担当職員は「パステルペンで描かれた原画は色がとても鮮やかで、今にも土の匂いがしてきそうです。絵本とは違う魅力を感じ取ってもらえれば」と来場を呼びかけている。入場は無料。
 また、17日(午後2時〜3時半)には、いわさゆうこさんが講師を務めるワークショップ「紙皿でつくるやさいリース〜お部屋や台所に飾りましょう」が、参加無料で開かれる。小学生以上の親子15組(先着・要予約)。
 開館は午前10時から午後6時まで。月曜日と祝日、第4金曜日は休館。申し込みと問い合わせは、同館(TEL0748―24―1515)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース