北海道から熊本県まで かえでちゃんに50通の年賀状

■平成30年1月18日(木) 第18015号

=独特なツイッターがファンを呼ぶ=

かえでちゃんに届いた全国からの年賀状

 【東近江】 東近江市永源寺地域のアイドルキャラクター「かえでちゃん」のもとに、50通の年賀状が届いた(16日現在)。北海道から熊本県まで、全国から届いた心のこもった年賀状全てに、かえでちゃんがお礼の返事をしたためた。
 2016年11月に着ぐるみキャラクターとして誕生したかえでちゃんは、永源寺地区を赤く彩る紅葉の妖精。髪飾りにクマ鈴をつけたりと、山ガールを装ったその愛くるしい姿から、市内のみならず、県外のファンも多い。
 年賀状には、「初めて会って以来かえでちゃんの大ファンになりました」「今年もたくさん会えますように」「またいっしょに写真撮ろうね」といったメッセージとともに、かえでちゃんの写真やかわいいイラストが描かれている。


お礼の返事を書くかえでちゃん

 昨年は、市内のイベントや啓発活動などに引っ張りだこだったかえでちゃん。13日に開かれたファンとの交流を楽しむ新年会では、京都府から駆けつけた人の姿も。
 全国各地で開かれているゆるキャライベントに足を運ぶ西山健一さん(44)は、「かえでちゃんの存在は仲間の間でも話題に上がります」と話す。「程良くゆるく、キャラクターが立っている」と、かえでちゃんが投稿する独特なツイッター(情報サービス)などが、ほかのゆるキャラにはない魅力だそう。
 ツイッターにはイベントへの参加情報も随時掲載している(@kaede_eigenji)。今年もアクティブなかえでちゃんから目が離せない。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース