550点を一堂に展示

■平成29年12月15日(金) 第17989号

=愛荘町立愛知川びんてまりの館=

【愛荘】 愛知川図書館に隣接する愛荘町立愛知川びんてまりの館では、開館17周年を記念して、約550点のびん細工手まりが一堂に展示されている。17日まで。
 フラスコ型のガラス瓶に、びんの口よりも大きな手まりを封じ込めた不思議な伝統工芸品「愛知川びん細工手まり」。県の伝統工芸品にも指定され、幾何学模様に施された色鮮やかな刺しゅうは目を見張るものがある。思考を凝らした様々な作品が館内いっぱいに展示され、観光客の足も途絶えない。
 また、会期中の土、日曜日には、会員による実演(午前11時〜、午後2時〜)も行われ、制作の秘密が明らかになる。
 入場無料。問い合わせは、同館(0749―42―4114)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース