イモセルージョン点灯

■平成29年12月15日(金) 第17989号

= 妹背の里で1月20日まで=

 【東近江】竜王町川守の妹背の里のイルミネーション「イモセルージョン ライトアップ」が2日からスタートした。来年設立40周年を迎える竜王ライオンズクラブが「繋がり!39(サンキュー)ありがとう」をテーマに、7月から準備を進めてきた。同日午後5時からの点灯式には多くの家族連れが訪れ、来場者全員のカウントダウンによりLED球の光のトンネル、大きなハートの形の輝きが一斉に浮かび上がった。中嶋久司会長(51)は「万葉ロマンと神秘的なイルミネーションの融合を楽しんでほしい。人の集う場所になって多くの愛を育んでもらえたら」と話していた。点灯は午後5時から同9時まで。来年1月20日まで続けられる。月曜日、年末年始は休み。問い合わせは妹背の里(0748−57−1819)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース