滋賀の食事文化研究会「クックしが」刊行

■平成29年12月4日(月) 

=県産食材でアイデア料理=

 【全県】 サンライズ出版(彦根市)はこのほど、新刊「クックしが―地産食材かんたん新レシピ―」を刊行した。
 内容は、若い世代に郷土の食材や食文化を伝承しようと「滋賀の食事文化研究会 食事バランス部会」が考案した献立で、和風、洋風、中華に加え、エスニック風もあり、フナやイサザ、北之庄菜などの56種類の食材を使った新しいレシピ171品と、伝統料理20品の料理方法を紹介している。同研究会は25年以上にわたり、県内の各地域の食材や伝統料理について調査研究を重ねており、これまでも多くの書籍を出版し、次世代への継承を目指している。
 同書は1800円(税抜き)で、書店での購入のほか、郵送による販売もしている。問い合わせは電話(0749・22・0627)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース