永源寺産木製玩具

■平成29年11月26日(日) 第17973号

=楽しむ体験=

愛東あいあい幼稚園での体験会(市提供)

 【東近江】 永源寺産の杉材を利用した木製玩具の体験会が22日、愛東あいあい幼稚園(東近江市妹町)で行われた。体験では、4歳〜5歳児と保護者の69人、市内の保育士ら26人が参加した。
 この体験会は、市内の幼児施設に市内産木材の組み木玩具を配布し、木に親しむ環境を整備する「ウッドスタート支援事業」の一環として開かれたもので、玩具を製作する「KUMINO(クミノ)」(同市箕川町)の井上慎也代表が来園した。
 参加した小林幸子さん(35)=同市池之尻町=は「子どもと一緒にキリンなどつくって楽しみました。幼稚園でもいろいろな形をつくって遊んでほしい」と目を細めた。井上さんは「KUMINOで遊んだのをきっかけに、地域の木に関心をもってほしい」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース