ビワマスの産卵見られますよ

■平成29年11月26日(日) 第17973号

=琵琶湖博物館で展示中=

 【草津】 県立琵琶湖博物館の水族展示室の「下流域の魚たち」の水槽では、産卵期を迎えて川に遡上(そじょう)してきたビワマスの展示を行っている。
 この季節、琵琶湖北湖に流れ込む川には、琵琶湖固有のビワマスが産卵のため遡上している。その光景を再現しようと、水槽で展示するもの。現在、婚姻色の出たビワマスが水槽の中を泳いでおり、時折、産卵に向けた行動(そこの砂を掘り、産卵床を作る活動)も確認されている。
 なおビワマスの展示は、12月上旬まで予定されている。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース