仏国高級チョコを楽しむ「スイーツビュッフェ」開催中

■平成29年11月27日(月) 

=12月25日まで琵琶湖ホテル=

 【大津】 大津市の琵琶湖ホテル(荒木昌志総支配人)は12月25日まで、「イタリアンダイニング ベルラーゴ」で、仏産高級チョコレートとパティシエおすすめの食材を使ったスイーツビュッフェ「Christmas“Chocolat”Collection」を開催している。クリスマスムードを盛り上げる演出のスイーツや、高級酒との組み合わせを楽しむ大人向きのショコラスイーツが登場。
 ホテルおすすめは、ウエルカムドリンクのホットチョコレートで、お菓子類を楽しめるように甘さは控えめ。ともに提供される「エスプーマスノーマン」は毎日1人に“当たり”が出て、レストランからのサプライズを受けるお楽しみがある。
 メインのスイーツは、世界のパティシエたちが支持する仏産高級チョコレートをベースに、高級酒「響き21年」や「ドンペリニヨン」などを使ったボンボンショコラや、京漬物(乾燥)をホワイトチョコレートに乗せたものなどが楽しめる。そのほか、クリスマス気分を盛り上げる「ブッシュ・ド・ノエル」や「シュトーレン」などの定番や、白みそや棚田米を使ったアイス、ソルベなどのユニークなスイーツも。
 スイーツ以外にも、窯焼きピッツア、自家製生パスタ、サラダなどの軽食や、ホットワイン、モエ・エ・シャンドン(別料金)などのドリンクも味わえる。
 時間は午後3時30分〜5時までの90分制。12月23日〜25日は午後2時30分〜4時まで。前日午後3時までの予約が必要。料金は大人3800円、子ども(5歳〜小学生)2000円、消費税、サービス料込み。
 予約は電話(077・524・1225 午前9時〜午後8時)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース