琵琶湖博物館のディスカバリールーム

■平成29年11月24日(金) 第17971号

=クロージングイベント開催中=

好評だったディスカバリールーム

 【草津】 草津市の琵琶湖博物館は、来年度中の第2期リニューアルに向けて12月1日から工事が開始される「ディスカバリールーム」でクロージングイベントを開いている。
 同館では今月30日まで、「ディスカバの思い出アルバムを作ろう」(午前9時30分〜午後4時まで)を開催中だ。
 これは、参加者が同展示室の思い出を言葉にしたりイラストに描いたりしたものを集めて貼り合わせ、入口の壁面に巨大アルバムを作る催しで、無料。参加の受け付けは随時。
 ちなみにディスカバリールームは、子どもが展示に自分で触れることができ、琵琶湖とその周辺の自然や暮らしを体感できる展示方法で人気を集めている。
 25日は、午後1時30分、2時、2時30分からそれぞれ30分間、「最後のおおそうじ!はたきを作ろう」が行われる。参加は無料、定員は各回3組(家族やグループなど)で、参加申し込みは当日受け付ける。参加者は簡単に裂ける手ぬぐいではたきを作り、ディスカバリールームのそうじをする。作ったはたきは持ち帰ることができる。
 なお、同展示室のリニューアルオープンは来年7月の予定。問い合わせは同館(TEL077・568・4811)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース