伊庭内湖をみんなで守ろう!ボランティア募集

■平成29年11月20日(月) 

=12月2日 おにぎりや豚汁も=

 【東近江】 伊庭の里湖づくり協議会は、12月2日に東近江市能登川地区伊庭内湖(伊庭町地先)で開く「ヨシ刈り」のボランティアを募集している。
 かつて冬から春にかけて湖辺地域の風物詩であった「ヨシ刈り」は、生活様式の変化やヨシの需要の低下などで長年行われなかった。
 ヨシ刈りやヨシ焼きは水質の浄化やヨシの新芽の成長を促進する働きがあり、2007年、魚や鳥が住みやすい自然環境の保全を目指し、地元伊庭町自治会・伊庭内湖の自然を守る会などが中心に、市が提唱する「伊庭の里湖(さとうみ)づくり」の一環として再開した。2009年度から同協議会の事業として地元関係団体などが参加している。
 今年も約300人規模を予定しており、参加者には、伊庭町自治会が準備するぶた汁や地元のお米で作ったおにぎりが振る舞われる。
 時間は午前9時から正午まで(小雨決行)。集合場所は、伊庭町金刀比羅神社から約400メートル彦根方面の広場。長靴、雨具、軍手、飲み物など(鎌の貸出あり)を持参し、暖かい服装で。
 申し込みと問い合わせは、市市民環境部生活環境課(TEL0748―24―5633)まで。当日の開催有無は、午前6時半からのテレフォンサービス(TEL0748―24―1241)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース