分かりやすく学べる「地球温暖化防止出前講座」好評

■平成29年11月15日(水) 第17963号

=淡海環境保全財団が受講団体を募る=

環境学習教材集

 【全県】 公益財団法人淡海環境保全財団では、「地球温暖化防止出前講座」の申し込みを受け付けている。これは、分かりやすく学べる環境学習で、地球温暖化防止へつながる具体的行動の推進に役立つもの。企業や子ども会、イベントなど各種団体単位で受講できる。受講料は無料。
 同出前講座は、知事からの委嘱を受けた「県地球温暖化防止活動推進員」が講師を務める。15年以上前に始まり、プログラムの種類も増えてきた。特に要望の多い内容をまとめた「環境学習教材集」もあり、39講座の中から対象年齢別に選ぶことができる。例を挙げると、「ムダッチをさがせ〜おうちの中のムダを見つけよう〜」は、幼児向きで所要時間15分、家庭を模した絵の中からエネルギーのムダ遣いを探すゲーム形式。また、「究極のエコバッグ〜ふろしきからくらしかたを見直そう〜」は、小学校高学年向きで所要時間90分、座学のほか、ふろしきの包み方の体験をするワークショップもある。
 教材集に掲載されていない講座も数多くあり、申し込み側の要望に合わせて内容を組み合せたり、アレンジを加えたりといった相談もできる。土日、祝日、夜の時間帯での講座開講も可能である。
 受講希望者は、講座開催日の1か月前までに、県地球温暖化防止活動推進センターのホームページから申し込み書をダウンロードして、必要事項を記入し、メールまたはファックス(077・569・5304)で申し込む。10人以上の受講者が必要。教材集はホームページでダウンロードもできるが、郵送の依頼もできる。問い合わせは同センター(TEL077・569・5301)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース