地球温暖化防止活動「関西エコオフィス大賞」募集中

■平成29年11月10日(金) 第17959号

=関西広域連合が12月22日まで=

 【全県】 関西広域連合広域環境保全局では、夏冬のエコファッションなどの省エネに取り組んでいる事業所に毎年「関西エコオフィス大賞」や「奨励賞」を贈っているが、今年もこの賞への応募企業を募っている。
 応募するにはまず、「関西エコオフィス運動宣言事業所」として宣言し、同運動の普及を図ることになっている。
 現在宣言を行っている事業所は1739社(9月末現在)で、この事業者の中から毎年、特に優れた取り組みを表彰し、その活動をホームページや事例集などで紹介しているもの。
 ちなみに県内から昨年「奨励賞」を受賞した長浜市の(株)シガウッドでは、新社屋建設時に建物の熱損失、日射熱取得、冷暖房のエネルギー消費量をシミュレーションして窓の大きさや断熱性を設定し、家庭用エアコンで全館冷暖房できるようにするなどした。また、同じく昨年同賞を受賞した長浜市の不二電設工業(株)も、新社屋建設時に太陽光と蓄電池の設置、DCモーター換気扇、高断熱システムを設けた空調機器や電気自動車を導入。両社ともに、1平方メートル当たりの電力使用量の削減を実現した。
 同広域環境保全局では12月22日まで、同賞への応募を募っている。応募資格はエコオフィス宣言事業所のほか、現在は未登録でも、登録の申し込み書と合せて提出することで、応募することができる。
 応募希望者は、関西広域連合広域環境保全局ホームページで申込み書をダウンロードして必要事項を記入し、県琵琶湖環境部温暖化対策課へ郵送(〒520―8577 大津市京町4・1・1)する。問い合わせは同対策課(077・528・3494)へ。



関連記事

powered by weblio




同日のニュース