杠葉尾町 山里の収穫祭

■平成29年11月9日(木) 第17958号

=170人満喫=

釜で炊いたご飯を味わった収穫祭

 【東近江】 奥永源寺杠葉尾町の収穫祭「棚田deピクニック」が同町で開かれ、町内外の約170人が秋の実りを満喫した。
 この収穫祭は、釜で炊いた新米や地元食材でつくった惣菜のおいしさ、そして深まりゆく山里の秋を町外の人にも感じてもらおうと、地元住民でつくるスポーツクラブ「友遊会」と同市自治会館、「地域おこし協力隊」の藤井悠矢さんが2年ぶりに企画したもの。
 町外からの参加者は午前中、集落内や里山でのスタンプラリーを楽しんだ後、稲を刈り取ったあとの棚田で催された収穫祭で、住民が地元産の食材でつくった豚汁、天ぷら、煮物、釜で炊いたごはんなどに舌鼓を打った。
 市内尻無町から家族と訪れた村井和博さん(38)は、「ごはんがもちもちしておいしい。紅葉に染まりゆく山ときれいな渓流の景色もきれいですね」と笑顔で話していた。



関連記事

powered by weblio




同日のニュース