地元園児が体験 収穫楽しい!

■平成29年10月29日(日) 第17949号

=土田建材イモ掘り体験=

お目当てのサツマイモを掘り出す園児ら

 【東近江】 土田建材株式会社(社長・土田真也=東近江市五個荘小幡町=)は26日、地元の園児たちを招いて「イモ掘り体験」を開催した。園児らは土深く埋まるサツマイモを一生懸命に掘り起こし、秋の味覚を喜んだ。
 自然を肌で感じながら、みんなで掘る楽しさや収穫した喜びを子どもたちに知ってもらおうと、同社の畑で毎年開催している。今年も5歳児22人がイモ掘りを体験した。
 この日、久々に晴れ渡った青空に園児たちも元気いっぱい。同社従業員の指導のもと、畑に生えるサツマイモのツルを頼りに、夢中になって掘り起こした。
 お目当てのサツマイモが顔を出すと、「大っきいのがある手伝って」と近くの友達を呼び、協力しながら丁寧に取り出した。園児の顔ほどの大きさや、人の形などに似た珍しいサツマイモを掘り当てると、先生や従業員に自慢したりしてイモ掘りを楽しんだ。
 土遊びも交えながら約1時間掘り続け、「安納芋」など100キログラム以上を収穫した。
 収穫後は、従業員が準備したサツマイモスティックを堪能し、秋の実りを実感した。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース