ペア5組を招待 あの感動映画が東近江市に

■平成29年10月29日(日) 第17949号

=片渕監督のトークショーも=

 【東近江】 「第13回東近江市芸術文化祭」(9月9日〜12月16日)の一環として、アニメーション映画『この世界の片隅に』=監督・片渕須直=が12月16日(午後2時上映)、市立八日市文化芸術会館で上映される。
 この作品は、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞などを受賞し、さらに昨年11月公開から全国各地の映画館でロングラン上映されるなど話題の多い映画だ。ストーリーとしては、軍港のある広島の呉に18歳で嫁いだ主人公すずを中心に、戦時下でも懸命に日常生活を送る人々の姿や思いをスクリーンで届ける。上映後には片渕監督のトークショーも開かれる。
 自由席で入場料は1000円(当日同額)。市教育委員会生涯学習課や同館、あかね文化ホール、永源寺・五個荘・愛東・湖東・能登川の各コミュニティセンターで販売している。問い合わせは、同文化祭実行委員会事務局(TEL0748―24―5672)まで。
 また、本社では、読者ペア5組に映画招待券をプレゼントする。希望者は(1)『この世界の片隅に』チケット(2)郵便番号・住所(3)氏名・性別、(4)年齢・職業(5)連絡先(電話番号・メールアドレス)を明記し、滋賀報知新聞編集局「この世界の片隅に 上映会」係へ、はがき(〒527―0015 東近江市中野町1005)かファックス(0748―22―8855)で。締め切りは11月12日必着。当選は発送をもって代える。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース