「HONMACHI93」を拠点に 八日市駅前・北浦 耀司さん(24)

■平成29年10月13日(金) 第17935号

=頑張ってます!地域おこし協力隊員

本町商店街にあるヴォーリズ建築

 八日市の地域おこし協力隊になり、駅前の本町商店街にあるヴォーリズ邸の活用を始め1年と10か月が経ちました。そしてヴォーリズ建築を活用した複合商業施設として「HONMACHI93」を開業し、1年と6か月が経ちました。
 はじめは、私自身の店舗しかなかったものの、1組、また1組と、現在は計5組が入り、4店舗が日々活動、営業しています。
 私自身が経営している「COUYA」というカフェ・バー、「Kitaura」というオーダーメイドの革もの屋、そして野洲から「安高製作所」さんという服飾屋、京都からはアンティーク家具の「antico」、そしてこの8月からは新たに「unonohon」という新古書店ができました。また店舗ではありませんが、ギャラリーとして活用されてるオーストラリアの方もいます。
 この4月末から開業したカフェバー「COUYA」は、安高製作所の飲食開業の提案、anticoが設計、製作した素晴らしいカウンターと椅子、僕の京都での飲食店経営の経験、そしてunonohonの読書自由サービスなど、メンバー全員の様々な要素が詰まったスペースです。
 店舗が増え、飲食開業し、イベントにも幅が広がり、多くの方の協力のおかげで確実にHONMACHI93は良い場所に成長しています。
 HONMACHI93の形は仕上がりつつあり、これからは様々なイベントや、新たな運営に挑戦していき、土台を固め、より楽しい場所にしていきます。そしてメンバー全員で店舗そして商店街にお客さまに来ていただけるように継続して努力します。
 そして、僕はHONMACHI93の運営を中心に活動を外に広げていこうと考えています。本町商店街を使った企画展、また商店街の外にも動いている話があります。
 半月後、また協力隊任期終了後、何をしているか、何をしていたいか、というのは考えていません。今、目の前にワクワクすることがたくさんあり、それを淡々とこなしていけば、私も、そしてこの町も楽しくなると信じています。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース