シックハウス公開講座

■平成29年10月8日(日) 第17932号

=19日、大津市=

 【大津】 県と大津市、しがシックハウス対策研究会は19日午後1時30分〜4時まで「シックハウス問題を考える公開講座」を、大津市浜大津の明日都浜大津で開く。
 住環境による健康被害のシックハウス症候群は、2003年度の建築基準法の改正で建材などの化学物質規制がなされたものの、今も健康への影響が指摘されている。このため、化学物質による室内空気汚染と健康をテーマに問題の啓発を目指すもの。
 「室内環境における健康リスク要因とそのマネジメント」をテーマに、近畿大学医学部環境医学・行動科学教室 准教授の東賢一氏が講演する。同氏は主に環境中の化学物質や微生物による健康影響評価の研究に携わっている。なお講演後は質疑応答の時間も設けられる。参加は無料で定員150人。
 12日までに県生活衛生課へファックス(077・528・4860)またはメール(el00@pref.shiga.lg.jp)で申し込む。なお、このメールアドレスの中の「el00」は、イー・エル・ゼロ・ゼロのことである。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース