上方落語期待の若手 笑福亭智丸の会in能登川

■平成29年9月11日(月) 

=プロアマの混合落語=

開催を呼びかけるチラシ

◇東近江
 東近江笑いの会は、落語会「笑福亭智丸の会in能登川」を10月7日、能登川コミュニティセンター(東近江市躰光寺町)で開催する。
 笑福亭の伝統を受け継ぐ古典落語と、師匠笑福亭仁智の流れを汲む新作落語の双方で研鑽を重ねている上方落語期待の若手、笑福亭智丸をはじめ、社会人落語家3名を加えてプロアマ混合の落語を届ける。
 演目は順に、「開口一番」近江家八景、「動物園」隣乃玄関、「お楽しみ」笑福亭智丸、「繁昌根問」田舎泉かかし、「お楽しみ」笑福亭智丸。
 入場料は1千円。午後1時半開演、4時終演。
 また、同会主催で「第3回東近江寄席」も10月9日に開く。会場は市立八日市文化芸術会館(東近江市青葉町)。演目は、「開口一番」近江家八景、「進め!地球防衛隊」渚家初都、「ラーメン寿限無」万年堂きさ馬、よし笛演奏・ほっとらいん、「禁酒関所」隣乃玄関、「笠碁」三流亭楽々。
 入場無料。午後1時開演、4時終演。
 問い合わせは、近江家八景(TEL090―6112―0508)まで。 


関連記事

powered by weblio




同日のニュース