一般質問は11日から3日間 東近江市議会9月定例会

■平成29年9月9日(土) 第17907号

=市議19人、防災・まちづくりなど=

◇東近江
 東近江市議会9月定例会(8月31日〜今月25日)の一般質問が11日、12日、13日の3日間、市役所本庁舎本館3階議場で行われる。
 市議19人が、防災や観光、介護、子育て、中心市街地活性化、副都市拠点(JR能登川駅周辺)、小椋市長の政治姿勢などについて質問する。市議会は任期満了を10月31日に控え、今回が今期最後の一般質問となる。
 開会時間はいずれも午前9時から。一般の傍聴は、本館3階の議会事務局に当日申し込む。一般質問を行う市議と所属会派、項目は次の通り。
 【11日】
 ▽西崎彰市議(東近江市民クラブ)=「台風5号の避難勧告」「最先端の農業」。
 ▽西澤由男市議(同)=「本市のイメージを棄損させないためにも、まずは公共施設のトイレ整備を」。
 ▽西村純次市議(同)=「観光戦略」「ふるさと寄附」「人口減少と若年世代の定住」「蒲生スマートIC周辺の利活用」。
 ▽和田喜藏市議(同)=「東近江市八日市公設卸売市場」「永源寺ダムの水利活用」「空き家対策」。
 ▽市木徹市議(同)=「能登川地区について」(副次拠点とは)。
 ▽大橋保治市議(同)「避難勧告等について」「介護予防・日常生活支援総合事業」「東近江市の里山巡り」。
 ▽周防清二市議(同)=「北朝鮮による弾道ミサイルへの対応」「万葉ロマンの里構想」。
【12日】
 ▽加藤正明市議(東近江市民クラブ)=「基幹産業である農業を守る施策の充実・支援」「地域からの要望事項の取り扱い」「市道の維持管理」。
 ▽西澤善三市議(市政会)=「定住移住推進事業」「中心市街地活性化」「県道改修」。
 ▽岡崎嘉一市議(同)=「人材育成」「コミュニティセンターの指定管理」「がん検診」。
 ▽山中一志市議(共産党議員団)=「就学支援」「介護保険関連法と命を守る取り組み」。
 ▽野田清司市議(同)=「市長の政治姿勢」「中心市街地活性化計画」。
 ▽田郷正市議(同)=「市役所庁舎での自民党政調会開催について」「八日市8地区のアルミ缶回収の契約締結」「ちょこっとバス・タクシーの運行改善」「平成28年度決算と30年度予算編成示達」。
【13日】
 ▽横山榮吉市議(無会派)=「公平公正な行政対応」「原動機付きの除雪機械と農耕用車両の課税」「待機児童と保育士」。
 ▽竹内典子市議(公明)=「防災対策」「がん対策」「認知症対策」。
 ▽村田せつ子市議(同)=「県道桜川西中在寺線の道路拡幅整備の早期着工」「空き家対策の強化」「子どもの貧困と食品ロス対策」。
 ▽安田高玄市議(太陽クラブ)=「本市の体育施設整備および施設利用・運用」。
 ▽戸嶋幸司市議(同)=「防災情報告知放送システム整備事業」「東近江市観光戦略」。
 ▽北浦義一市議(同)=「都市計画マスタープラン」「市観光施策」「中心市街地と副次都市をつなぐアクセス」「市保健・子育て支援センター施設整備」。



関連記事

powered by weblio




同日のニュース