「敬老の日」前に 市内最高齢者を市長が訪問

■平成29年9月7日(木) 第17905号

=109歳の和田キクさん=

花束を和田さんに手渡す小椋市長

◇東近江
 敬老の日を前に小椋正清東近江市長は5日、東近江市内で4年連続最高齢の和田キクさん(109歳)=市内今堀町=を慶祝訪問した。
 入所先の青葉病院(東近江市青葉町)を訪れた小椋市長は、「おめでとうございます」と和田さんに声をかけながら、花束とお祝いの品を手渡した。この後、同じ病院に入所している長女の美恵子さん(86)が祝いの手紙を読んだり、付き添いの家族と記念撮影し、長寿を祝った。
 キクさんは戦前早くに夫を亡くし、30代から女手ひとつで3人の子どもを育てた。長男の哲明さん(82歳)は、「働き者の母でした」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース